よくある質問

買取について

鑑定書がないのですが価格に差はありますか?

刀を実際に拝見することで銘が正真であるか偽名であるかはほぼ分かります。
お客様が納得のいく金額をご提示させて頂きます。

お客様が刀の流通価格を知らずにご処分されてしまうことなきよう、葵美術にお気軽にご相談ください。
大切な財産である刀剣、骨董品の価値をきちんとお伝えします。

日本刀が家から出てきたのですが売却はできますか?

刃渡り15センチ以上の日本刀は銃刀法が適用されます。 
刀剣と一緒に「銃砲刀剣類登録証」があるかどうか、必ずご確認ください。
登録証がない刀剣は、そのままだと売買ができません。
登録証を取得するには、「登録証の取得方法」をご覧ください。

買取時に代金はすぐに受け取れますか?

はい。その場で現金にてお支払いさせていただきます。
手数料などは一切かかりません。

買取金額の支払い方法は?

その場で買取価格を判断する場合は、原則として、現金でお支払いいたします。

宅配買取など、一旦お預かりしてからのお支払いの場合は、銀行振込みとなります。

登録証がなくても買取ってもらえますか?

登録証が必ず必要です。
登録証が無い場合は購入は出来ません。

登録証を取得するには、「登録証の取得方法」をご覧ください。

出張買取の対応エリアはどこまでですか?

基本的には、国内はどこでも対応が可能です。

出張買取の場合、交通費がかかりますか?

いいえ。
訪問に関する費用は一切頂きません。
万が一、買取が成立しない場合でも無料です。

錆びている状態でも買取してくれますか?

はい。
錆びている状態でも登録証のある刀剣であれば、どのような状態のものでも買取の対象となります。
錆びていても、研磨を行うことで状態がかなり良くなることがありますので、ご安心ください。

刀剣なら何でも買取してくれますか?

「銃砲刀剣類登録証」の記載と一致しないもの、および「刃切れ」のあるものは買い取りできません。

鑑定について

鑑定書がないのですが価格に差はありますか?

刀を実際に拝見することで銘が正真であるか偽名であるかはほぼ分かります。
お客様が納得のいく金額をご提示させて頂きます。

お客様が刀の流通価格を知らずにご処分されてしまうことなきよう、葵美術にお気軽にご相談ください。
大切な財産である刀剣、骨董品の価値をきちんとお伝えします。

葵美術の査定はどの程度信頼できますか?

葵美術は遺産相続などで裁判所からの協力要請を受けて刀剣の査定を行っており、どんな刀剣でも自信をもって評価することができます。
査定は無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

公正に評価してもらえますか?

50年近く刀剣販売の実績があり、どのような刀にも対応が出来ます。

裁判所での評価鑑定も行っておりますので公正な評価が出来ます。
特に遺産相続では裁判所から依頼され評価鑑定を行っております。
大手のオークション会社より価格の査定を任されております。
金額が合わない場合は当社主催の日本刀オークションに出品することが出来ます。
詳しくは「日本刀オークションについて」をご覧ください。

売却する際に、思い出として鑑定書をもらえますか?

鑑定書の作成には、商品画像の撮影や文章の作成が必要となりますので、しばらくの期間、当店でお預かりして作成します。
作成手数料は1点につき1万円(税込)となっています。

詳しくは「鑑定書の発行について」をご覧ください。

鑑定のみでしたら無料で行っていますので、事前にお問合せください。

持ち込みの時は、どのように梱包すればいいですか?

刀だと見えない状態にすることをお勧めします。
刀袋に入れるか、布で包むなどしてゴルフバッグなどの入れ物に入れて持ち運べば安心です。

刀をお店に持ち込んだ場合、その場で鑑定してもらえますか?

はい。
ただし、突然お持ち頂いても鑑定できない場合がありますので、必ず事前にお電話もしくは「買取依頼フォーム」からご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。03-3375-5553受付時間 10:00~18:30 [月曜定休日]

お問合せフォームへ